THANKS COMMENT


ただいま人さん♪
 
竣工してから・・・。
平成18年5月、土地購入。
翌年19年12月に竣工っ!
ENTRY

Cpicon ふんわり◆ふわふわ食パン

お邪魔してます♪



MAIL




★ ★ ★
LINKS











track feed SB
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
目標決定?
申し込み、¥50,000




先日、申し込みしてきました。



けっこう悩んだ5万円でしたけど(;・∀・)

プランを提案してほしかったし、ダメもとでも!っていう

そういう気持ちになれたので・・・。



もしかしたら、高い授業料になるやも?ですけど

それはそれで、自分達の勉強不足からなるもの・・・と。


でも、この申し込みを済ませた夜

ダンナちゃんの、新しい気持ちを知りました!




「 自家自讃 に載るような家にする!」



だそうです(´∀` )



はじめて知った、その気持ち。

そこまで意気込んでるとは、知る由もないわたし。


ちょっと、夫婦間でズレがある?かもですけど

楽しいマイホーム作りになるように、頑張ります。



ちなみに、次回打ち合わせは28日

ファーストプランの提示です。

楽しみだぁぁぁ(ノ´▽`)ノ




ちなみに、住林さんとの打ち合わせで「なるほど」と感心した点。

 ,海舛藺Δ隆望をメモしたものを、私たちにも控えをくれる。

◆_搬温柔のほか、育児方針なども質問されました。



posted by ちゃくらん | 13:35 | 住宅メーカー | comments(2) | trackbacks(0) |
メーカー選び。
どこで建てるか!!


・・・( ̄  ̄;) うーん、悩むっ!



まず、コレに悩むね〜〜〜。

もっと簡単に決められると思ってましたよ。



考えれば考えるほど。

調べれば、調べるほど、いろんな情報があふれてて・・・。



木造で!って考えて、新築する人は

やっぱり一条と、住林を比較検討してる人が多いね。

同じだわぁ〜〜〜(⌒^⌒)



あと、一条が候補に挙がってても、一条にしなかった理由NO1♪

「みんなと同じ家になっちゃう」ってコトみたい。

確かに、「あれ、一条の家だわね」ってすぐわかる!



やっぱり、うちも一条は却下になりそうです・・・。

残るは住林か・・・・。


5万払って、見積もりやってみようかな!


posted by ちゃくらん | 12:57 | 住宅メーカー | comments(2) | trackbacks(0) |
現場拝見。
またまた♪

とはいっても、今日は営業さんと一緒。



いろいろ説明してくれました。

一条のときと比較してみて、感じたことは

材木の量の違い。ニオイの違い。


あとは、よく片づけてあるんです。住林さんの大工さん。

一条のときは、足の踏み場に困った感じがあったんですけど

今日は、そんなことは全くなくて。



ま、工程の違いで散らかるとき、片づけできるときとあるんでしょうけど

こんなに違うと、「住林やるな〜〜♪」って思っちゃいます。



このままいくと、住林決定になりそうです。




って、ダンナが言ってました。

たぶん、私もそう思います。



万が一ダメだったら、5万円は授業料だね。

契約どおりに着工できれば、5万は建築費の1部になるそうだけど。



設計ひいてもらって、理想の家になるといいな〜〜。


これで、契約メーカーが決まれば

1歩全身だ(*^^)v v(^^*)




posted by ちゃくらん | 14:00 | 住宅メーカー | comments(0) | trackbacks(0) |
住友林業

実は、ずっと気にはなってたけど

値段が高い!!っていうイメージ先行型で

どうしても、敷居が高いんだよね。



展示場みても、営業さんをと話をしたいとは

ちょっと思えなかったメーカーさんです。



でも、実は違っていました。

高いのは事実。決して安くはないです。



でも、出した値段相応のものを、建ててくれるような気がします。




実は、先日はじめて営業さんと話しをしました。

そのときに、ちょっと(´0ノ`*)いいかも?って

思ってしまったんです。



さすが営業さん、仕事上手でしたよ。




今度の金曜、また会います。

そこできっと、住林にお願いするかどうか決めると思います。



決まったら、第一印象の良さと、決定した理由をUPします。





自信がある、やる気もある、

そういう担当に巡り合えることも大事なんだよなぁ〜〜、きっと。




posted by ちゃくらん | 14:42 | 住宅メーカー | comments(0) | trackbacks(0) |
一条工務店
一条工務店



ダンナ希望、私も希望の木造建築

そんなわけで、候補のひとつに一条があがる。

展示場を数箇所まわって、同じ一条でもいろいろ見ました。



で、見た感想としては

どこも一緒(´ε`;)。



展示場ごとに、いろいろテーマを分けるとか

そういう気の利いたことは一切ナシ



どこへ行っても、「うん、これは一条!ってカンジ」っていう

そういう建物でしたね。



重厚なカンジも気に入って、見てまわってたわけですけど

その重厚さが、かえって重た過ぎな印象もありつつ・・・。

ちょっと悩み始めた私でした。



その後の経過。覚書。


全部で4箇所、一条の展示場をまわる。

      ↓

1番最初の担当が、私たちの担当だということを知る。

      ↓

連絡をとって、もう一度最初の展示場へ。

      ↓

住み始めた人を見せてくれるとのこと。

3軒、拝見しました。

      ↓

とても気に入る。夫婦ともに。

見積もりの提案を提示される。

      ↓

間取りの希望を伝える。

見積もりでき次第、連絡するとのこと。

      ↓

見積もり完成。

しかし、間取りの希望が叶っていない。

(収納、部屋数、玄関の位置・・・)

      ↓

一気にトーンダウン(ダンナが(;^ω^))

一条への気持ちが、一気に冷め始める。

      ↓

検討してみるとだけ言い残し、終わり。

間取りを頂いたが・・・・。




いちお、候補のひとつという位置にいた一条でしたが

この日から2週間後には、もう無くなってました。



間取りの希望が、全て叶うとは思っていないけど

最低限のことさえ、叶っていないとなれば、信用できなくなる。



ましてや、最初の一歩という時点でコレ。

もう行く末が心配・・・って当たり前じゃない?



私的には、もう却下です。




posted by ちゃくらん | 10:33 | 住宅メーカー | comments(0) | trackbacks(0) |